SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

JR東日本グループとfavy、Suica通勤定期券ユーザー向けに駅で使える「JREパスポート」提供

 favyと、東日本旅客鉄道およびJR東日本クロスステーションはSuicaの通勤定期券使用者を対象に、7月6日より、上野駅、秋葉原駅、八王子駅でコーヒーと駅そばのサブスクリプションサービスや割引のトライアルサービスを開始した。同時に全国のシェアオフィス「STATION BOOTH」でも同サブスクリプションサービスのトライアルを開始する。

 同取り組みは、交通の拠点という役割を超えて、駅を“つながる”暮らしのプラットフォームへと転換を目指すJR東日本グループの「Beyond Stations構想」の一環。通勤定期券利用者様の利便性を向上する事を目的としている。

 同サブスクサービスは、Suicaの通勤定期券を所持する利用客が通勤定期券とは別で月額費を支払うことで利用できるもの。具体的には次のプランが用意されている(一部)。

ベックスコーヒープラン
価格:月額2,500円(税込)
内容:上野駅、秋葉原駅、八王子駅の「ベックスコーヒー」で、会員証を提示すると、来店ごとにブレンドコーヒーM1杯・HOT/ICE(通常300円)を無料で提供される。また、Lサイズは、1杯50円で提供。1日3回まで、3駅全ての店舗で利用可能。

きらくトッピングプラン
価格:月額1,000円(税込)
内容:上野駅、秋葉原駅、八王子駅の「いろり庵きらく」で、会員証を提示すると、そば注文時にトッピング1品(かき揚げ、ちくわ天、コロッケ、たぬき、きつねのいずれか)を無料で提供。1日1回まで。

STATION BOOTH 15分プラン

価格:月額1,500円(税込)・初月無料
内容:JR東日本が提供するエキナカ×シェアオフィス「STATION BOOTH」にて、15分利用権を月10回利用できる。全国全てのSTATION BOOTHで利用可能。

 販売期間とサービス提供期間は次の通り。

販売期間:2021年7月6日(火)〜2021年8月31日(火)
サービス提供期間:2021年7月6日(火)〜2021年9月30日(木)

【関連記事】
MarkeZineが個人向けサブスクサービスを開始 会員限定の記事・セミナー・資料DLサービスを提供
ノンフィクションのサブスク型サービス「SlowNews」に新潮社がコンテンツを提供 同社初の取り組み
東急、サブスクリプション型サービス「TuyTuy」開始。モビリティシェアやパンの定期便など
日本コカ・コーラ、アプリ「Coke ON」で自動販売機のサブスクリプションサービスを提供開始
家族で使ってる、シェアできる…10代が使うサブスクTOP10とその理由【TBSラジオ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/07/06 17:35 https://markezine.jp/article/detail/36725

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング