SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

NTTデータ、需要予測の精度を向上させるTwitter集計データサンプルを提供開始

 NTTデータはDataRobot社と、「DataRobot」上で手軽に使えるデータを提供できるデータパートナー契約を締結。7月9日より、DataRobotへTwitter集計データサンプルの提供を開始した。

 今回の取り組みによりNTTデータはDataRobotで使えるようにあらかじめ加工したTwitter集計データサンプルを一部無償で提供する。DataRobot利用企業は、DataRobot上でデータサンプルを手軽に取得し、AIを用いて需要予測モデルの検証を行い、早期にデータの本格活用に向けた検討を開始することが可能となる。

 メーカーや小売・流通事業者は、売れ筋商品の見極めや在庫管理を行うために、自社データに基づいて需要予測を行っている。しかし、消費者トレンドをタイムリーに把握するには消費者心理が強く表れるソーシャルメディアの情報が不可欠だ。

 一方で、ソーシャルメディア上のデータを予測モデルに組み込む課題として、データ加工の前処理を行うための技術的なハードルや高い初期構築コスト、同時に社内と社外両方の大量のデータを使ったAIモデルの構築が挙げられる。

 このような課題の解決として、両社はデータの前処理を行ったTwitter集計データサンプルの提供を開始するに至った。

 今後はさらに両社の技術を活用して、未来のトレンドや消費者ニーズを予測可能にする先進的な技術開発にも取り組んでいく。

【関連記事】
インテージとDataRobot、データパートナー契約を締結 FMCGメーカーの需要予測精度向上を支援
ユニークビジョン、Twitter上のRTやいいねをポイント化する「エンゲージポイント機能」を提供開始
セラク、NTTデータと協業 Salesforce定着化支援を起点としたビジネス変革支援サービスを開始
東急、NTTデータ、イーストの3社「商業施設・ショップ特化型」スマホアプリの提供を開始
電通デジタル、顧客行動の予測モデルをアジャイル型で開発する営業コンサルサービス開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/07/09 17:00 https://markezine.jp/article/detail/36762

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング