SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【締切間近】IIJが語る改正個人情報保護法 効率的かつ確実に新規制を遵守するためのポイントを解説

 インターネットイニシアティブは「改正個人情報保護法とデジタルマーケティング:個人関連情報の第三者提供制限を遵守する実装のポイントは?」と題したセミナーを2021年8月19日(木)にオンラインで開催する。

 本セミナーでは、8月2日に公表された「令和2年改正個人情報保護法ガイドライン最終版」を基に、デジタルマーケティングへの影響が特に大きいとされる「個人関連情報第三者提供制限」について解説する。

 個人関連情報第三者提供制限では、DMPが提供するデータをパブリッシャー、ブランドが自社データとデータ統合する場合、本人への情報提供、同意取得・確認・記録が義務化される。同ガイドラインでは、適用有無判断基準、情報提供内容、同意取得を誰がどのようにするのか、同意の確認・記録の方法などが明らかになっている。

 本セミナーではこれらを踏まえ、同ガイドラインの重要ポイントを解説するとともに、デジタルマーケティングの現場において効率的かつ確実に新規制を遵守するためのウェブ実装上のポイント、IIJが提供する遵守対応ソリューションを解説する。

講師

インターネットイニシアティブ ビジネスリスクコンサルティング本部
副本部長/プリンシパルコンサルタント 鎌田博貴氏
シニアコンサルタント 石村卓也氏

開催概要

イベント名:改正個人情報保護法とデジタルマーケティング:個人関連情報の第三者提供制限を遵守する実装のポイントは?
日時:2021年8月19日(木)14:00~15:00
実施形式:オンライン配信
参加費用:6,000円(税別・クレジットカードによる事前決済)
定員:500名
特記事項:有料または無料会員に登録する必要あり。有料会員は無料参加権1回分を使って参加可能
イベント申し込み
※ログイン必須。ログインしていない状態で申し込みボタンを押すとトップページに遷移する

【関連記事】
サイカが語る、個人情報に依存しない次のマーケティングトレンドとは【MarkeZine Day】
MDIとトレジャーデータ、パートナーシップ契約を締結 生活者同意に基づいたデータ活用の支援へ
Priv Techとソウルドアウトが協業 Cookieの利用同意に基づく中小企業のデータ活用支援へ
Legoliss、「個人データ利用同意管理プラットフォーム(CMP)」の販売・導入支援を開始
Cookie利用の同意バナー表示、国内大企業の4.75%に留まる【Priv Tech調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/08/17 07:00 https://markezine.jp/article/detail/37015

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング