SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

凸版印刷、ONE COMPATH、unerry、リテール企業向けデジタルマーケティングで協業

 凸版印刷と、同社グループ会社であるONE COMPATH、unerryは、流通やメーカーなどのリテール企業向けデジタルマーケティングの分野で、2021年9月1日から協業を開始する。

クリック/タップで拡大
(クリック/タップで拡大)

 昨今、コロナ禍により流通やメーカーなどのリテール企業では消費者一人ひとりに対するより適切なコミュニケーションが求められている。こうしたことから商圏変化や消費者の来店・来棚などを把握する人流データや購買データにもとづいた消費者理解と接点の創造、店頭体験化、収益化といった店舗のメディア化といったニーズが高まっている。

 また大手プラットフォーム企業による3rd Party Cookie規制などで、Cookieを活用したターゲティング販促広告や効果計測施策は困難になりつつある。このような背景から、リテール企業向けに様々なサービスを提供している3社が連携を開始するに至った。

 今回の連携において、凸版印刷は持つ豊富なデジタルマーケティング支援ノウハウを活かしたメディアの設計から運用までのサービス提供。加えてONE COMPATHが運営する電子チラシサービス「Shufoo!」の1,600万人のユニークユーザー、月間100億件以上の人流・購買データが蓄積されているunerryのリアル行動データプラットフォーム「Beacon Bank」を活用する。

 3社はCookieレスでの行動ターゲティングADや来店効果・来棚効果の計測などを融合し、リテールメディアの構築・運用を、ワンストップで提供する。

【関連記事】
凸版印刷とONE COMPATH 、Shufoo!の動画広告プランを拡充 エリア別セグメントが可能に
凸版印刷とCCCマーケティング、非接触でサンプリングなどを行える「GXロッカー」サービスを開発
凸版印刷とトレタ、飲食店向けDX事業で協業 フードデリバリー領域における新たなサービスを開発
凸版印刷とサイバーリンクスが流通DX分野で提携 小売企業の営業業務におけるデータ分断を解消
凸版印刷とEmotion Tech、「GXスコアリング」を提供開始 商品の情緒的価値を数値化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/09/01 10:15 https://markezine.jp/article/detail/37162

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング