SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

テレビCM素材をTikTokで流した場合の広告効果は?【TikTok For Business調査】

 TikTok For Businessは、テレビCMをTikTokで流した場合の広告効果、および最適な活用方法の検証結果をまとめた「メディアインサイトレポート ―テレビ広告素材のデジタル活用―」を公開した。

 TikTokユーザーに、テレビで見た広告をTikTokでもう一度見た時の気持ちを調査した。結果「その広告がもっと記憶に残る」「うれしくなる」など、ポジティブな感情を持つ割合が72.7%となった。

クリック/タップで拡大
(クリック/タップで拡大)

 加えてTikTokで見たテレビCMに対する、TikTokユーザーからのポジティブな感情を調査した。結果「その広告がもっと記憶に残る」はポジティブな反応の合計が67.6%、「内容の理解が深まる」が61.2%、「その商品やサービスに対して興味が湧く」が56.6%となった。テレビで見た広告をTikTokでもう一度見ると記憶に残りやすく、理解も深まり、興味が湧くと同調査では指摘した。

クリック/タップで拡大
(クリック/タップで拡大)

【調査概要】
調査手法:プラットフォーム別広告効果調査:アスマーク
調査時期:2021年6月16日~2021年6月18日
調査対象:全国15~69歳の男女
調査人数:TikTokユーザー:600ss

【関連記事】
各国で最も人気が高いゲームジャンルは「パズルゲーム」【TikTok For Business調査】
TikTokが「ミレニアル世代白書」を発表/6割以上は「スマホがないと生きていけない」
TikTok、ライブ配信機能に複数の新規機能を拡充 ライブ配信の管理・コミュニティの安全性を強化
TikTok For Business、ネイティブ広告フォーマット「Spark Ads」をリリース
TikTok、ブランドリフト調査サービスを提供開始 Kantarと連携し透明性の高い広告効果の検証へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/09/07 09:33 https://markezine.jp/article/detail/37233

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング