SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

トランスコスモス、ECモールにて売上最大化に向けた診断・分析するサービスの提供を開始

 トランスコスモスは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング/PayPayモールの国内主要ECモールでの売上拡大支援サービス「MallMAX」の独自診断・分析サービス「MallMAX Scope」の提供を開始した。

 同サービスは、ECモール売上に影響する因子に対して出品商品の現状ステータスを分析し、売上拡大に向けた対策アクションを可視化する。競合商品と比較したステータス分析ができるため、出品カテゴリー内での適切な施策戦略立案が可能になる。

 また同社のECスペシャリストが80以上の診断・分析項目を用い、自社商品のデータだけでは気づけなかった課題の発見や施策の優先順位付けをサポートする。現時点ではAmazonおよび楽天市場が分析対象で、Yahoo!ショッピング、PayPayモールは順次拡大する。

Amazon分析のアウトプットイメージ
「A+」はAmazon商品詳細ページの構成要素のひとつである「商品紹介コンテンツ」のことを指す

 加えて同サービスで分析後、同社の独自メソッドを活用した商品ページ制作や広告運用のサービスも提供する。ECモールにおける売り場の運用管理サービスでは、販売機会を逃さず、販売実績を上昇させる運用を行う。また、Amazon広告運用ではAI基盤活用による先進的なテクノロジーで広告経由売上の最大化を目指す。

【関連記事】
トランスコスモス、企業のLINE公式アカウントを独自評価し改善案を提示するサービスを提供
トランスコスモス、Cookie規制対応のデータ活用推進チームを発足 コンバージョンAPIの実装支援へ
トランスコスモス、オンライン対面接客ソリューション「HERO」の日本語サービスサイトをオープン
Yext、トランスコスモスと戦略的パートナーシップを締結 サイト訪問者へのCX向上を目指す
トランスコスモス、Shopify×KARTEでECのCV率を2.2倍に 2ヵ月で新規購入者は1.2倍

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/09/30 17:45 https://markezine.jp/article/detail/37413

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング