SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第73号(2022年1月号)
特集「2022年の消費者インサイト」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Instagram、アクションボタンを美容サロン予約にも拡大

 Instagramは、アクションボタンの対象を美容サロン予約に拡大することを発表した。これにより美容室やネイルサロンなどは、Instagramのプロフィールに「予約する」ボタンを表示し、利用者に来店予約を促すことが可能となる。

 また利用者は、美容室やネイルサロンを発見するところから、来店予約のアクションに至るまでを、アプリを閉じることなくInstagram上で完結させることができる。

 同機能を設定した美容サロンは、2021年6月に導入した地図検索機能上でも「予約する」ボタンが表示されるため、近隣の美容室やネイルサロンを探している利用者に対し、来店予約を促すことができる。

 これまでアクションボタンは飲食店向けのレストラン予約のみ利用可能であったが、今後はInstagramのビジネスプロフィールを利用しているアカウントで、連携パートナーが提供する予約サービスに加盟している美容サロンであれば、無料で利用することができる。

 今回、美容サロン予約で連携するパートナーサービスは、パシフィックポーターの「かんざし」、サインドの「ビューティーメリット」、ミクシィの「minimo」だ。また、EPARKメディアパートナーズが提供する「EPARKビューティー」も連携予定だ。

【関連記事】
Instagram、ストーリーズ投稿にリンクを追加できる「リンクスタンプ」を全利用者に導入
Instagram、ブランドコンテンツ広告をリールに拡大/米国で新機能テストも開始
Instagram、フィード動画とIGTV動画を統合 Instagram動画としてタブで表示
Instagram、「Instagramショップ」のタブ内にて広告の提供を開始
Instagram、若年層への広告配信などを制限 興味関心や閲覧に基づくターゲティングを停止

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/11/11 17:30 https://markezine.jp/article/detail/37752

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング