SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

10月度のテレビCM放送回数、トップは商品別/エリア別ともに「NURO光」【ゼータ・ブリッジ調査】

 ゼータ・ブリッジは2021年10月度の全国地上波25局、BS放送6局において放送されたテレビCMの放送回数を調査した。

 商品別ランキングでは1位にソニーネットワークコミュニケーションズ「NURO光」がランクイン。2位にKDDI「povo2.0」3位にUQコミュニケーションズ「UQ mobile」が続き、上位3位までを通信系企業が占めた。

 7位のヤクルト本社「Y1000」はランキング初登場。9位のミクシィ「TIPSTAR」は、ライブ動画と競輪、新KEIRIN PIST6、オートレースのネット投票機能を提供するサービスだ。CMにはEXILEのメンバーらが出演し、ダンスパフォーマンスとステージ演出によってサービスのエンターテインメント性を表現している。

 商品別ランキングで1位だったNURO光が、東京・大阪・名古屋・福岡・札幌とBS以外のすべての地区で1位となった。大泉洋を起用したCMのクリエイティブでは、値段の安さと通信の速さを伝えている。

東京
東京
大阪
大阪
名古屋
名古屋
福岡
福岡
札幌
札幌
BS
BS

【調査概要】
期間:2021年10月1日(金)~2021年10月31日(日)
対象:番組宣伝を除いた全国地上波25局、BS放送6局のテレビCM
方法:動画認識エンジンを活用したテレビCM自動認識システムにおいて取得した放送履歴情報を基に調査

【関連記事】
広告プラットフォーム「BIZPA」、テレビ広告のマッチングシステムと連携 テレビCM枠の販売を開始
テレビCMの広告効果に影響を及ぼす4つの要素を可視化【サイカ・フジテレビ調査】
テレビCMの放映にあわせてWeb広告の入札を自動で強化 アドフレックスが「ODASO」を提供開始
TVISION INSIGHTS、テレビCM出稿のワンストップな支援を開始 “視られている量”を活用
テレビCMの到達状況予測機能を強化 ADK MSが「TV-Navi Advance」の運用を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/11/12 14:45 https://markezine.jp/article/detail/37765

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング