SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通と電通デジタル、CX領域のクリエイター集団「CX Creative Studio」を設立

 電通と電通デジタルは、バーチャル組織「CX Creative Studio」を設立。オーナーには電通のチーフ・クリエーティブ・オフィサー(CCO)である佐々木康晴氏が就任した。

 両社は、DXの先にある「その企業ならでは・ブランドならではのCX」を向上させるため同組織を設立。電通・電通デジタル(旧電通アイソバーを含む)のそれぞれの特色を持ったクリエイターが500人規模で集結した。これにより顧客を深く知り、データ・AI・XRを駆使し、マーケティングにおけるコンタクトポイントのすべてがひとつのストーリーとなる、高次元なCXを連続的に生み出すことを目指す。

 また大規模な組織体制により、プロジェクトの規模や質によって多様にチームを編成。安定したチーム体制で成功へ導くことが可能だ。

【関連記事】
電通と電通デジタル、統合マーケティングダッシュボード「MIERO」を提供
電通、消費者研究プロジェクトを発足 心を動かす「欲望」に関する調査・分析を実施
ISIDと電通デジタルが「次世代型コンタクトセンター」の構築を支援 マルチチャネルでの顧客体験も設計
電通デジタル、DM発送ソリューションを共同開発 位置情報ビッグデータを活用しDMの効果最大化を実現
電通らが「Twitter Data Hub Omusubi」を提供開始 セキュアなデータ統合を実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/11/15 17:45 https://markezine.jp/article/detail/37776

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング