SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スタッフがLINEで接客可能に LINEとバニッシュ・スタンダード、新サービスの提供を開始

 LINEとバニッシュ・スタンダードは、新サービス「LINE STAFF START」の提供を開始した。

 「LINE STAFF START」は、スタッフがユーザーと「LINE」で直接コミュニケーションが図れるサービスだ。LINEが提供する個人・法人向けアカウントサービス「LINE公式アカウント」を通して、バニッシュ・スタンダードの提供する店舗スタッフの接客のオンライン化を支援するアプリケーションサービス「STAFF START」の機能を活用する。これにより店舗スタッフは、商品やコーディネート、キャンペーンなどの情報発信、チャットによるオンライン接客などが行えるようになり、スタッフ個人の売上を可視化することができる。

 本格提供の開始にともない、アパレルやコスメ、家電量販店、家具・インテリアなど様々な業種・業界の企業・ブランドへのサービス導入、店舗スタッフによる活用が決定している。初期参画が決定した企業・ブランドは以下のとおり。

【関連記事】
ニトリが「STAFF START」を導入 従業員が愛用商品などを掲載しオンライン接客を実施
アルペン、STAFF STARTを公式オンラインストアに導入 実店舗とのシームレス化を推進
オンライン接客のSTAFF START、海外対応を開始 台湾のG-SHOCK STOREで導入
LINEと日本マイクロソフト、小売業界のDX推進プロジェクトを開始 シームレスな顧客体験の創出を支援
LINEが「ビジネスマネージャー」の提供へ 各種サービスのアカウントを接続し、データの相互活用を実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/11/22 10:45 https://markezine.jp/article/detail/37817

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング