SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

デザイン思考に基づき顧客心理を独自に可視化 mtc.が「多次元ペルソナ」を開発

 マーケティングコンサルティング事業を展開するmtc.は、ペルソナの新しい表現方法として「多次元ペルソナ」を開発し、商標登録を行った。

 同社は、顧客の深層心理を明らかにすることを目指して多次元ペルソナを開発。人間の深層心理は見つめる角度によって変わるという前提のもと、年齢や居住地などのプロフィールだけでなく「その人がどのような気持ちや考え方を持ち、どのようなきっかけで気持ちが動いて行動を起こすのか」を重視しながら、デザイン思考に基づき顧客心理を可視化する。

 可視化の手順としては、専門資格を有する同社のリサーチャーが調査の設計から分析までを実行し、戦略の策定や施策への落とし込みを見据えてペルソナを制作。詳細なプロフィールは作成せず、そのペルソナを表現するのに最も相応しい形でアウトプットを行う。

【関連記事】
FCNTと早稲田大学が共同研究 SNS上の活動データに基づく“ペルソナ候補”の特定技術に着目
ヤフー、セグメントの特徴から多面的なペルソナを可視化する「DS.INSIGHT Persona」提供
位置情報ビッグデータ分析ツールLOGIO、ペルソナ分析サービスを開始 行動パターンなどの違いを可視化
エイベックス・エンタテインメント、App Apeを導入 ニーズを分析し、ペルソナ設定・広告などに活用
ロイヤリティ マーケティング、ペルソナマーケティング支援サービス「PERSONA+」を提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/12/22 07:00 https://markezine.jp/article/detail/38019

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング