SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ファンのSNS投稿を独自に分析 アジャイルメディアが「ファン参加型クリエイタータイアップ」を提供開始

 アジャイルメディア・ネットワークはYouTuber/インフルエンサー事務所と連携し、クリエイターとファンのつながりを活かした「ファン参加型クリエイタータイアップ」の提供を開始した。

【クリック/タップで拡大】提供イメージ
【クリック/タップで拡大】提供イメージ

 同社はアンバサダーマーケティングの支援事業や、パーソナライズド動画ソリューション「PRISM」の提供などを行う企業。今回提供を開始するソリューションでは、YouTuber/インフルエンサーを起用したファン参加型のタイアップを企画。YouTuber/インフルエンサーのSNSアカウントで告知を行い、参加したファンには商品提供やイベント招待などのインセンティブを付与する。

 また、参加したファンのSNS投稿を同社が独自に分析。YouTuber/インフルエンサーやファンの貢献度を可視化し、クライアントへフィードバックすることにより、商品・サービスのファン形成や親和性の高いコミュニティの発見を促す。

【関連記事】
アジャイルメディア、ファンの応援行動とビジネス貢献を可視化する分析モデルを提供開始
アビスパ福岡が「Firework」を導入 ショート動画やライブ配信を通じファンマーケティングの強化へ
旭酒造がSalesforceを導入 顧客属性に基づくコミュニケーションで関係性を強化/ファン化を促進
アライドアーキテクツとファンベースカンパニー、企業とファンの絆を強める「Fan道」を共同開発
車窓サイネージCanvas× Makuake 、応援を形にする「ファン広告プロジェクト」始動
TOGEKI、Fanletter.Onlineの利用登録受付を開始 ファンのエンゲージメントを向上

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/12/27 17:15 https://markezine.jp/article/detail/38067

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング