SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アドインテ、ドコモ・インサイトマーケティングと提携 行動分析や位置情報を活用した広告サービスを開始

 アドインテは、ドコモ・インサイトマーケティング(以下、DIM)と協業した。

 同サービスは、DIMが提供するNTTドコモの携帯電話ネットワークのしくみを使用して作成される人口統計情報「モバイル空間統計」と、アドインテが提供するOMOソリューション「AI Beacon」や連携アプリなど、位置情報データを統合的に処理。混雑状況の把握、観光回遊の促進、流通小売業への集客支援などといった位置情報マーケティングサービスを行う。

 データ連携による分析サービスでは、従来と異なりアプリに依存することなくデータ取得が可能になるため、サンプル数が多く精度が向上。店舗と商圏特性の行動変化をタイムリーに捉え、来店前や来店時の販促施策、再来店の促進に向けた施策を一貫して実施し、販促活動の効果の最大化を図る。

 同サービスは流通小売業のみならず、イベント開催時の効果検証と混雑状況可視化、観光地での回遊促進施策につなげるなど、幅広い用途でのサービスの提供が可能だ。

 広告配信連携では、モバイル空間統計を活用。集客前に「分布統計」を事前に調査し、適切な位置情報広告配信施策の実現を目指す。

 事前に商圏特性や競合店舗ポテンシャルなどを調査することで、顧客セグメントを立体的に抽出しエリアマーケティング戦略から広告配信施策から配信後の効果検証も可能だ。

【関連記事】
アドインテ、電通デジタル、電通テック3社、リテールDX専門チーム「Retail-Xing」を結成
DNP×Kaizen Platform×アドインテ、ID-POS連動型広告などのクリエイティブ強化
アドインテ、大日本印刷と資本業務提携 オンライン・オフラインを統合しリテールメディア開発と運用を強化
オリエンタルランド・イノベーションズ、アドインテへ出資
看板やサイネージエリアの人口マップを可視化 広告プラットフォーム「Bizpa」とDIMが連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/01/18 16:45 https://markezine.jp/article/detail/38138

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング