SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DNPと日立ビルシステム、エレベーター向けデジタルサイネージ事業を開始

 大日本印刷(以下、DNP)と日立ビルシステム(以下、日立ビルシステム)は、マンションやオフィスビルなどのエレベーターにデジタルサイネージ(電子看板)を設置し、利用者の属性に合わせて広告や有用な情報を配信するエレベーター向けデジタルサイネージを2022年6月1日から国内で提案を開始する。

配信コンテンツのイメージ
配信コンテンツのイメージ

 同ソリューションは、原則として日立ビルシステムと保全契約を結んでいるエレベーターが対象。DNPが表示用コンテンツの作成や広告の集稿・配信、日立ビルシステムがエレベーターを保有する企業やビル―オーナーへの提案、デジタルサイネージ機器の設置・保守を主に担当する。

 具体的には、センシング機能を持ったデジタルサイネージにより年齢・性別などの属性を推定し最適な広告・コンテンツを配信。また設置場所や利用者層に合わせたコンテンツを提供する。

 今後両社は、日立ビルシステムと保全契約を結んでいるエレベーターが設置されているマンション、オフィスビル、商業施設、公共機関などにエレベーター内デジタルサイネージを提供し、2023年度末までに5,000台の導入を目指す。

【関連記事】
DNP、出版DXの一環として武蔵野美術大学と「未来の読者をつくる仕掛けづくり」の研究を開始
DNPと東芝エレベータ、マンション・オフィスビル向けにエレベーター内デジタルサイネージの運用を開始
DNP・JCBら4社、顔認証マルチチャネルプラットフォームの事業化に向けた検討開始で合意
大日本印刷、生活者に向けて「良質な読書時間」を演出するブランド「AIMA」を立ち上げ
大日本印刷とサイバーエージェントが協業 エレベーター内サイネージにおいて利用者状況に応じた広告配信へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/02/01 16:15 https://markezine.jp/article/detail/38235

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング