SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ユーザーローカル、GA対応の「Cookie同意管理バナーツール」を無償で配布

 2月3日、ユーザーローカルは、Webサイト訪問者にクッキー利用の許諾を得るための「Cookie同意管理バナーツール」の無償で配布を開始した。この配布スクリプトを利用すると、Google Analyticsなどのクッキーの許諾・拒否ボタンをすばやく簡単に実装できる。

 同配布スクリプトは、PCサイトだけでなく、スマホサイトにも対応しており、文言の編集や色のカスタマイズが可能。また、いったん同意したのち、あとから同意を解除したくなった人向けの同意解除ボタンもあわせて用意されている。

 なお、このCookie同意管理バナーツールは、完全に独立して動作するJavaScriptとなっており、ユーザーローカルのサーバーと通信することはない。

 2022年4月に施行される改正個人情報保護法などプライバシー保護の社会的重要性が高まってきている中、Webサイト運営者は、クッキーを使用する際にWebサイト訪問者の同意を得ることが企業として求められるようになってきている。

 一方、クッキー利用可否を確認するためのJavaScriptを開発してWebサイトに実装するには、工数や費用がかかる。そこで、今回の無償配布を実施するに至った。

【関連記事】
Cookie利用の同意バナー表示、国内大企業の4.75%に留まる【Priv Tech調査】
IM、サーバーサイドGTMと連携したITP環境下のユーザー同意情報を保持できる機能を開発
Priv Techとソウルドアウトが協業 Cookieの利用同意に基づく中小企業のデータ活用支援へ
Legoliss、「個人データ利用同意管理プラットフォーム(CMP)」の販売・導入支援を開始
DataCurrentが「同意管理プラットフォーム導入・運用支援サービス」を提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/02/03 17:45 https://markezine.jp/article/detail/38270

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング