SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DYMPら、屋外大型ビジョンのデジタル・アドネットワーク化でプレミアムな広告枠を優先取引可能に

 博報堂DYメディアパートナーズと、博報堂DYアウトドアは、屋外大型ビジョンのデジタル・アドネットワーク化を進めている東急エージェンシーおよび、パス・コミュニケーションズ(以下、 PAS)と共同で、広告配信システム「BRAND VIEW OUTDOOR AD(BVOA)」によってプレミアムな広告枠を優先的に取引できるプライベートマーケットプレイス「BVOA PREMIUM PMP」の提供を開始する。

 同サービスは、博報堂DYメディアパートナーズが開発したプログラマティック広告商品のひとつである「BRAND VIEW OUTDOOR AD」を、屋外大型ビジョンのデジタル・アドネットワークに接続し、媒体事業者である東急エージェンシーとPASが持つプレミアムなロケーションに設置されている広告枠に加え、複数の屋外大型ビジョンを連携させ、広告配信の一元化を実現したもの。

 これまで期間保証型で買い付けていた広告枠を、広告主のニーズに応じて優先的かつ柔軟に買い付け、運用することが可能。

 博報堂DYメディアパートナーズ・博報堂DYアウトドアが商品開発および販売を行い、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムグループがDSP「MarketOne」、SSP「YieldOne」の提供・運用を行う。東急エージェンシーとPASは、屋外大型ビジョンのデジタル・アドネットワーク化の推進と配信システムおよび各広告枠の提供を行う。

 屋外広告はロケーションが持つ独自の価値を有するメディアだ。広告主はそのロケーションの価値を見出し、広告を通じて、その場所にいる生活者との接点を持ちたいというニーズがある。また媒体事業者には、その独自の価値を反映させた上で、自社が保有する広告枠を適正な価格で販売したいというニーズを持つ。今回の取り組みは、双方のニーズを満たすべくプログラマティック技術を活用し、広告取引を実現させるもの。

【関連記事】
LIVE BOARD、PORTOと共同で屋外広告ターゲティング配信による広告効果を検証
表参道の屋外広告枠をNFT化 電通ら4社がブロックチェーン技術を活用した広告販売の実証実験へ
博報堂DYMPと博報堂DYアウトドア、 西友店頭レジ横サイネージ媒体を開発・販売開始
大阪駅のデジタルサイネージ、インプレッション計測の実証実験 DOOH広告のアドネットワーク化を目指す
メディア総接触時間は過去最高の450.9分/日 動画視聴が増加【博報堂DYメディアパートナーズ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/03/07 17:00 https://markezine.jp/article/detail/38529

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング