SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

『オレンジページ』新編集長に松田紀子氏が就任 ファンベースのディレクターを兼務

 オレンジページは、同社が発行する生活情報誌『オレンジページ』の新編集長にファンベースカンパニーの松田紀子氏を招聘した。2022年8月17日(水)発売号から編集長業務に携わる。

松田紀子氏
松田紀子氏
1973年長崎生まれ。リクルート『じゃらん九州発』で編集業務を経験し、メディアファクトリーにて『ダーリンは外国人』などコミックエッセイジャンルを牽引。その後、2016年にKADOKAWAにて雑誌『レタスクラブ』編集長、2019年には野村證券の子会社であるファンベースカンパニーのディレクターに就任。2021年5月よりオーバーラップ『はちみつコミックエッセイ』編集長も兼任している。

 オレンジページは雑誌『オレンジページ』をはじめとする出版業のほか、通販やイベント・講座運営などを展開する企業だ。一方、ファンベースカンパニーは「ファンベース」という独自の考え方に基づいて顧客企業のマーケティング・分析・企画支援などを行う。

 オレンジページは松田氏を招聘した理由について「これまでの経験や知見、実績のみならず、ファンベースを実践される現在の松田氏の取り組みと熱意に共感・共鳴した」とコメントした。なお、松田氏はファンベースカンパニーに在籍したままオレンジページの編集長に就任する。

【関連記事】
TVISION INSIGHTS、アドバイザーに元P&Gの日高由香子氏が就任
Teads、CMOにナタリー・バスティアン氏が就任
インサイトフォースの山口義宏氏、グロース Xの取締役COOに就任
AppsFlyer、日本のカントリーマネージャーに杉原眼太氏が就任
アドテク企業のOgury、日本法人を設立 カントリーマネージャーに松本亮氏が就任

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/06/21 11:30 https://markezine.jp/article/detail/39266

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング