SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

クラウドサーカス、NFT企画支援サービス提供開始 メディアエクイティと連携しワンストップで支援

 スターティアホールディングスは連結子会社のクラウドサーカスにおいて、6月23日より法人の顧客向けにNFTを活用した企画をワンストップで支援するサービスを提供開始する。これによりクラウドサーカスは、資本業務提携先であるメディアエクイティと連携してNFT市場へ参入し、SaaS事業に続く成長事業の構築を狙う。

 NFT企画支援サービスは、メディアエクイティが運営するNFT発行サービス「HEXA(ヘキサ)」によるNFTの発行・管理、NFTコンテンツや販売ページの制作、NFTを懸賞品としたTwitterキャンペーンの実施をワンストップで提供するもの。

 NFTは同社がすでに展開中のAR市場やその隣接市場であるメタバース市場ともシナジーが見込めるため、今後は受託開発や制作請負に留まらず、顧客と共同でのNFT事業展開を計画。また同社のAR技術や、メディアエクイティが保有する「HEXA」のメタバースとの連携を行うことで、拡大が見込まれるAR市場やメタバース市場も視野に入れた展開を見込んでいる。

【関連記事】
HARTiが「Microsoft for Startups」の対象に NFTプラットフォームの強化へ
LVC、NFT総合マーケットプレイス「LINE NFT」提供開始 約40,000点のNFTを販売
NFTを活用したマーケティングの支援へ MeycoとHARTiが業務提携
マルチデバイス対応やNFT活用を可能に Synamonがメタバース総合プラットフォームを開発
電通グループとソニーとシビラ、活動実績をNFTでデジタル化し、クレデンシャル管理する実証実験を実施

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/06/24 15:30 https://markezine.jp/article/detail/39305

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング