SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第80号(2022年8月号)
特集「ターゲティングが嫌われる時代のシン・ターゲティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

テテマーチ、企業のInstagramアカウントの健康診断ができる「ヘルスチェック」サービスを開始

 テテマーチは、企業のInstagramアカウントの健康診断ができる「ヘルスチェック」サービスの提供を、8月3日から開始した。

 「ヘルスチェック」は、Instagram分析ツール「SINIS(サイニス)」に蓄積された40,000以上のInstagramビジネスアカウントデータを活用し、企業のInstagramアカウントを定量的に振り返り、最適な改善提案が受けられるサービス。改善すべき指標を絞り込み、効率的にアカウント運用をすることが可能となる。

 同サービスは、同社が2022年4月に発表した調査において、Instagramの運用上の課題として「ノウハウや知識が不足している」と回答した担当者が6割超いたことを背景に開発された。主な特徴は以下の通り。

分析方法

 「SINIS」に蓄積された40,000件以上のアカウントのビッグデータから、業界・フォロワー属性・フォロワー数などを加味したうえで、比較対象として適切なアカウントを抽出。自社のデータだけではなく、他社の定量的なデータと比較することで、これまでの運用の振り返りと最適な改善提案を提供する。なお、同サービスで使用する他社アカウントのデータは、アカウント名を伏せて提供される。

評価・判定方法

 フォロワー増加率やフィード投稿の保存など、同社独自の10の評価指標に基づき3段階で判定する。この評価指標は、2015年の創業以来培ってきた運用支援やアカウント分析の知見から企業のアカウント運用において特に重要だと定義する独自の項目。さらに、この指標をA/B/Cの3段階で評価することで、具体的な改善策やネクストアクションを提案する。

分析結果のイメージ
分析結果のイメージ

【関連記事】
Meta、InstagramとFacebookのリール機能を複数発表/リール動画が最長90秒に
Meta、FacebookとInstagramにおける広告トピックの管理機能をアップデート
AIQのInstagram運用支援ツールが機能アップデート、​​AIが最適運用プランを提案など3機能
サイバー・バズ、インフルエンサーがInstagramのサブアカウントを運用するプランの提供を開始
業界別にInstagramの動向を調査 平均エンゲージメント率が最も高いのは「旅行」/パスチャー調べ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/08/15 15:00 https://markezine.jp/article/detail/39644

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング