SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【参加無料】メーカーは消費者を視よ! 自社商品への評価ではなく、真のインサイトを捉えるための方法論

 MarkeZineは、2022年9月7日(水)~8日(木)の2日間「MarkeZine Day 2022 Autumn」をオンラインで開催します。

 9月8日(木)16:50~17:20に行われるセッション『消費者を視る定性分析 心・不満・インサイトに迫れるか?』には、JX通信社の松本健太郎氏が登壇します。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

 消費者を知るために調査・分析を行うものの「良い示唆に出会えない」「一般論に終始してしまう」という悩みを抱えるマーケターは少なくありません。

 本セッションでは、長年デジタルマーケティングや消費者インサイトの分析業務に携わってきた松本氏が、インサイトの発見方法を解説。自社の商品・サービスに対する評価としてのVOCではなく、人の心や不満から紐解くインサイトに迫ります。「顧客理解の解像度を高めたい」と考える方は、ぜひご参加ください。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2022 Autumn
日時:2022年9月7日(水)10:00~18:10
   2022年9月8日(木)10:00~18:10
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/08/05 16:30 https://markezine.jp/article/detail/39665

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング