SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

トレンダーズ、Pinterestの広告運用代行サービスを開始 クリエイター&アカウント運用経験を活用

 トレンダーズは、ビジュアル探索プラットフォーム「Pinterest」の広告運用代行サービスを開始した。

 これまで企業のマーケティング活動においてPinterestを利用する際は、アカウント運用がメインとなっていたが、2022年6月より日本におけるPinterest広告(Pinterestアド)の提供が始まっている。そこでトレンダーズでは、ユーザーに効率的なPinterestでのアプローチを実現する広告運用代行サービスを開始した。

 Pinterestは非ブランド指名検索率が97%と、ユーザーが「ブランド」ではなく「ビジュアル」で探索することが最大の特徴となっている。自分の理想の姿や世界観のビジュアルから商品やブランドに出会うため、ブランド認知に関わらず購買につながりやすく、特に美容商材やライフスタイル商材との相性が良い傾向にある。トレンダーズはこれまでのインフルエンサー会員・Pinterestクリエイターネットワークやアカウント運用経験を活かし、媒体の強みを最大限に活かしたマーケティング活用を目指す。

【関連記事】
【回答者特典あり!】MarkeZineがアンケート調査を開始
コムニコ、Pinterestの運用支援パッケージに広告出稿の支援を追加
Pinterestが「アイデアアド」を導入 クリエイターと企業のタイアップコンテンツを実現
Pinterest、日本で広告事業を開始
フィードフォースの「dfplus.io」、Pinterestに対応 ECサイト商品も掲載しやすく

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/08/23 16:30 https://markezine.jp/article/detail/39784

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング