SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

RIZAPに聞く、Webサイトの個人情報の守り方/デジタル広告とWebサイトの対策と影響【参加無料】

 MarkeZineは、2022年9月7日(水)~9月8日(木)の2日間にわたり、「MarkeZine Day 2022 Autumn」をオンラインで開催する。

 9月8日(木)14時40分からのセッション『RIZAPが実践するアドフラウドとサイバー攻撃によるデジタル広告とWebサイトへの影響とその対策 ~経済的損失、社会的信用の失墜、顧客ロイヤルティの低下を食い止める』では、RIZAPのマーケティング統括部 マーケティングユニットである小野 博氏と、CHEQ JAPANの廣瀬健一氏が登壇。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】
【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

 インターネット上のトラフィックは「40%は不正トラフィックによる」という調査データがある。こうした中、ECサイトの個人情報はどのように守っていけばいいのだろうか。

 本セッションでは、RIZAPが実践しているデジタル広告における不正トラフィックへの防御策について聞いていく。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2022 Autumn
登壇セッション:RIZAPが実践するアドフラウドとサイバー攻撃によるデジタル広告とWebサイトへの影響とその対策 ~経済的損失、社会的信用の失墜、顧客ロイヤルティの低下を食い止める
登壇者:RIZAP株式会社 マーケティング統括部 マーケティングユニット 小野 博氏
CHEQ JAPAN 株式会社 営業部 シニア・ストラテジック・セールス 廣瀬 健一氏
日時:2022年9月8日(木)14:40~15:10
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/09/02 15:15 https://markezine.jp/article/detail/39933

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング