SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「実店舗」で買い物をする人は8割強/「ネットショッピング」利用は1割に留まる【ナビット調査】

 ナビットは男女1,000人を対象に、買い物に関するアンケート調査を実施した。

買い物をする方法、「実店舗に行く」が8割強に

 「どのような方法で買い物をすることが最も多いか」と質問。トップ回答は「実店舗に行く」で87%だった。2位が「インターネットショッピング(10.9%)」3位が「買い物代行サービス・宅配サービス(1.1%)」という結果に。

買い物の頻度は「週2~3日」が最多で約半数を占める

 「どのくらいの頻度で、買い物をするか」と質問したところ、最も大きな割合を示したのは「週2~3日程度」で47%。次に「週1日程度(17.8%)」「週4~5日程度(15.3%)」が続いた。

支払い方法「クレジットカード」が4割「現金」は3割

 「最も多い、買い物時の支払い方法は何か」を聴取。その結果「クレジットカード」が最多で41.9%だった。2位は「現金(31.5%)」3位は「スマホ決済・モバイル決済(13.2%)」という結果に。

【調査概要】
期間:2022年8月
サンプル数:男女1,000人
方法:インターネット調査

【関連記事】
パーパス買い経験者、10代と60代が高い傾向に/52%は指名買い【博報堂買物研究所調査】
消費者視点でSDGsへの取り組みを評価/情報・教育業界における1位はヤフー【ブランド総合研究所調査】
生活者の6割以上がUGCを信頼/最も購買行動に影響を与えるのは「テキスト形式」【Letro調査】
ファンの消費行動調査/支出喚起力トップ3は「鬼滅」「モンスト」「関ジャニ」【コンテンツビジネスラボ】
凸版印刷らが「Shofoo!」会員に買い物意識調査を実施/店頭で買う物を決める「非計画購買派」が増加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/10/06 14:45 https://markezine.jp/article/detail/40201

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング