SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第80号(2022年8月号)
特集「ターゲティングが嫌われる時代のシン・ターゲティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

生活者の6割以上がUGCを信頼/最も購買行動に影響を与えるのは「テキスト形式」【Letro調査】

 アライドアーキテクツは、運用型UGC活用ツール「Letro(レトロ)」において「生活者のUGCに対する意識調査 2022」を実施した。

 以下、一部内容を紹介する。

商品・サービスの購入、6割以上がUGCを信頼

 はじめに「商品・サービスの購入時に、UGCを信頼するか」を尋ねたところ、全体の64.6%が「信頼する」と回答した。性別・年代別に見ると、女性と30代までの若い層ほどUGCへの信頼は高い傾向にあった。

特にUGCを信頼するのは「食品・飲料」「無形商材」

 次にUGCを信頼するという回答者に対して、商品カテゴリー別に信頼の有無を調べた。その結果、「食品・飲料」および「無形商材(旅行、保険、教育、フィットネスジムなど)」が80.2%で1位となり、「化粧品・スキンケア」「ヘアケア」が続いた。

最も購買行動に影響を与えるUGCは、テキスト形式

 続いてUGCを信頼するという回答者に対し、テキスト・写真・動画のUGCのうちどれが購入の意思決定に最も影響を与えるかを調査すると、「テキスト(49.4%)」と回答した人が一番多かった。

内容の具体性とわかりやすさを重視

 最後に、どのような場合にUGCの情報が信頼できると感じるかを調べた。結果、「UGCの内容が具体的・わかりやすい(46.3%)」「UGCの件数が多い(41.6%)」、「おススメや良い点だけでなく、良くない点についても書かれている(41.2%)」という順になった。

【調査概要】
調査期間:2022年8月26日(金)~8月27日(土)
調査方法:オンラインアンケート
調査対象:10~60代の男女1,100名

【関連記事】
【アンケート回答募集】全員に速報版レポート謹呈!抽選で20名に5,000円ギフト券が当たる
Twitterマーケティング施策「UGCの活用」「企業間コラボ」など多様に/アライドアーキテクツ調査
アライドアーキテクツが「echoes Link」の提供へ インスタントウィン経由の集客を促進
アライドアーキテクツのLetro、UGCにユーザーの属性を表示させる「リッチ表示機能」を追加
アライドアーキテクツ、UGCの生成から最適化までを自動化する 「LetroConnect」を提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/09/22 17:45 https://markezine.jp/article/detail/40092

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング