SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

イトーヨーカ堂、イメージキャラクターに栗原はるみを起用

 食の問題がニュースをにぎわせ、食の安全性が問われる中、イトーヨーカドーが目指す「お客様から信頼され、愛されるスーパー」のコンセプトと栗原さんのイメージや食に対する姿勢が一致したことから、今回イメージキャラクターとしての起用が決まった。

店内ポスター等のイメージと新キャンペーンテーマ(右下)

 栗原さんはイメージキャラクターだけでなく、食料品をはじめとした 売場づくりや商品開発、食育のあり方等におけるアドバイザーとして提案を行う。その第一弾として、イトーヨーカドーの食品売り場で展開しているクッキング サポートコーナーを、栗原さん監修で全面リニューアル。独自の食材を使用した「はるみレシピ」を、コーナーにある対面キッチンで社員が調理実演する。

 栗原さんは、1992年に出版された『ごちそうさまが、ききたくて。』が100万部を超えるベストセラーとなり、2005年にはイギリスの出版社から『Harumi's Japanese Cooking』を刊行。栗原さんが登場するCMの放映は、6月12日からスタートする。

【関連記事】
伊藤ハム、「お絵かきお弁当」アーティストの主婦とレシピ開発で契約
「キャラ弁」デビューする人もこれならできそう、第2回「バンダイキャラ弁コンテスト」
「ひとりで食事」週に3回以上が6割超える【個食についての調査】
中国製冷凍餃子の報道直後、食品宅配サービス「Oisix(おいしっくす)」への資料請求が3.5倍に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/06/12 13:30 https://markezine.jp/article/detail/4048

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング