SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

グローバルの風向き、トレンドを知る。海外カンファレンスレポート

アドビが生成AIの導入を加速──マーケターはAIをどのように使いこなすべきなのか

 英国時間で開催された「Adobe EMEA Summit 2023(以下、サミット)」。アドビが多くの時間を割いて説明したのが生成AIにまつわるトピックスであった。本記事では、その中からマーケターに関連したものをまとめてお届けする。

生成AIは、顧客体験を豊かにする副操縦士に

 アドビが今回のサミットでテーマとして掲げたのは「Experience-Led Growth(顧客体験主導の事業成長)」だった。そして今回のサミットで話題の中心となったのは、AIに関連する話題であった。

 アドビの会長 兼 CEOのシャンタヌ・ナラヤン氏は、コンテンツやアプリケーションの作成と消費が加速していることについて触れた上で、人工知能(AI)についても言及。「AIは新しいフロンティアとなっている」と話した上で、その可能性について語った。

アドビ 会長 兼 CEO シャンタヌ・ナラヤン氏
アドビ 会長 兼 CEO シャンタヌ・ナラヤン氏

「AIは、既存のテクノロジーに革命を起こそうとしています。これらはクリエイターの創造性を拡大することにとどまりません。AIは顧客体験を豊かにする副操縦士として、ビジネスの生産性とパーソナライゼーションを自動化していくのです。これによりマーケターは今後、より有意義な方法で顧客と関われるようになります」(ナラヤン氏)

生成AIが革命的な理由

 では実際、顧客体験を豊かにする副操縦士として、どのようなことができるのだろうか。まず、AIとマーケティングとの関連から整理しよう。

 AIは、各種広告の最適化・ツールなどの異常の検知とお知らせ・データ分析による細分化・予測などに使われている。アドビも10年以上AIを開発し続け、マーケティング担当者にAIサービスを提供している。

 Experience Cloudのシニア・バイス・プレジデントを務めるアミット・アフジャ氏は、その歴史の中でも「生成AIが登場したことは、過去の10年間と比べても非常に大きな変化となっている」と語り、以下のように続けた。

「具体的には、同じアプリケーションを使用したまま、より早く、より効率的に仕事ができるようになった点が革命的な変化だと我々は考えています。しかも、アプリケーション同士をつなぐことも容易です。重要なことは、主導するのはあくまでもマーケターであり、AIは副操縦士として助ける役目にある点です」(アフジャ氏)

 たとえばアナリティクス分野では、専門的な知識がないと集計したり、読み解いたりすることが難しい場合も多くある。しかし、生成AIを使うことで多くの人が自然な言語でその結果を理解できるようになるのだ。

「生成AIによって全ての人が等しく理解し、同じ共通言語でプロジェクトなどを進めやすくなるのです」(アフジャ氏)

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
マーケターが生成AIに指示を出す際のポイントは?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
グローバルの風向き、トレンドを知る。海外カンファレンスレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

齋藤 ゆう(編集部)(サイトウ ユウ)

大学卒業後、広告代理店に入社しマーケターに。その後、事業会社に転職。金融・美容分野のマーケティング・企画・運営・セールスに携わる。2020年、翔泳社に入社しMarkeZine編集部に所属。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/10/25 09:00 https://markezine.jp/article/detail/42930

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング