SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

JP UNIVERSE、仮想空間構築のSaaS/PaaSサービスを提供開始

 JP UNIVERSEは、12月7日、企業が独自の仮想空間を構築できるSaaS/PaaSサービス「Own World」の提供開始を発表した。

 同サービスは、同社が家庭用ゲームソフト開発で培ったRPGの技術とゲーミフィケーションのノウハウを詰め込んだRPG/メタバース構築ツールキット「PEGASUS WORLD KIT(PWK)」を活用したもの。

 PWKの各種機能をモジュールとして自由に組み合わせることで、企業が必要とする仮想空間サービスの構築が可能。また、SaaS/PaaSモデルで提供されるため、利用企業はサーバーやインフラの保守や運用が不要になる。

 加えて同サービスでは、同社が開発中の「Multi Magic Passport (MMP)」との連動を予定。これにより、ユーザーは同じIDを活用して、他の企業の「Own World」で構築されたサービスへのアクセスも可能になるため、ユーザー活動の活発化も期待される。

Own Worldのイメージ

 同社は今後、ジャパン・メタバース経済圏の実現に向けて同社が開発中の「リュウグウコク」への接続も予定しており、ユーザーのさらなる拡大を目指す。

【関連記事】
トランスコスモス、メタバース制作スタジオ「BORDER」とパートナーシップ締結 コンテンツ開発を強化
サイバーエージェント、Webサイト上にメタバース商空間を開設・運営するサービスを開始
NEC、メタバース上にバーチャルエクスペリエンスセンターを開発 没入体験型のXRコンテンツを実装
イオンモール、三越伊勢丹のメタバースアプリに出店 ショッピングやエンタメコンテンツを提供
AirBreak、メタバース空間「VRchat」への広告配信サービスをリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/12/11 09:00 https://markezine.jp/article/detail/44338

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング