SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マテリアル、取締役に山村嘉克氏が就任 デジタル領域のサービスおよび経営体制を強化へ

 マーケティングコミュニケーションを総合的に支援するマテリアルグループの中核企業であるマテリアルは、2024年5月1日付けで山村嘉克(やまむら・よしかつ)氏が取締役に就任することを発表した。

 同就任により、デジタル領域のサービスを強化するとともに、事業環境の変化に迅速に対応できる経営体制を構築。グループの持続的な成長および企業価値の向上を目指す。

 山村氏は、大手広告代理店やbeacon Communicationsにてアカウントエグゼクティブとしてクライアント事業を牽引後、IDEE R-PROJECTを設立し取締役として事業の経営を担った。WebプロダクションのFILEFIXを設立した後、イージスメディアグループとの資本提携によりエグゼクティブマネージメントに就任。同時にデジタルクリエイティブエージェンシーのisobar Japanを設立し、取締役副社長を務めた。

 電通によるイージスメディアグループ買収後は、電通との事業提携戦略責任者として活躍。2015年にCandee設立参画後、2020年に代表取締役社長に就任し、2024年3月に任期満了にて退任した。

【関連記事】
3時間でGoogleアナリティクス4の知識とスキルをアップ!実務に活かすオンライン講座【来週開催】
UUUMとマテリアル、業務提携を締結 統合PRを柱としたソリューション提案を目指す
マテリアル、タレントと商品・サービスPRコンテンツを届ける「#あの人と一緒におうちライブ」を提供開始
アドビ、代表取締役社長に元マイクロソフト中井陽子氏が就任
Twilio、日本の代表執行役員 社長に久保敦氏が就任 日本市場へのコミットメントを強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/05/08 08:15 https://markezine.jp/article/detail/45536

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング