MarkeZine(マーケジン)

記事種別

オーバーチュアとヤフー、地図に合わせて広告表示「パートナーサイト向け地図API」提供開始

2008/07/15 14:20

 パートナーサイト向け地図APIは、あらかじめ住所情報に対してキーワードを設定することによって、地図の表示地域と広告をマッチング。地図情報が呼び出されると、その中心点の住所情報をもとに広告を取得し、地図とあわせて表示する。また、地図がスクロールされると、最も適した広告に切り替えることも可能となっている。

 「Yahoo!地図」では、2007年4月から同様のシステムにより広告の掲載を開始しており、今回チューニングの結果をふまえて、パートナーサイトへの配信をスタートした。これによって、サイト運営者はYahoo!地図Webサービスを無料で利用し、広告収益をあげることが可能になった。

 また、サービス提供第1弾として、シーサーの無料ブログ「Seesaaブログ」での地図利用が可能となっている。

【関連記事】
ライブドア、ブログ記事の「場所」情報を抽出して地図上に表示する「ブログマップ」機能をリリース
企業に無料地図サービスを提供、広告収入を還元するローカル広告サービス「e-map AD」
世界34か国450都市の情報を網羅、ルート検索・宿泊予約もできる超ベンリiモード地図サービスがスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5