SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オーバーチュア、PC版スポンサードサーチの最低入札価格を廃止し変動制へ移行

 今回発表された変更によって、キーワードの最低入札価格は、キーワードの価値や重要性、キーワードと広告の品質などの要素によって変動し決定される。

 設定した入札価格が、システムが提示する最低入札価格より高いか同額の場合、キーワードは「掲載オン」になり、入札価格が最低入札価格より低い場合、キーワードは「掲載オフ」となり表示されなくなる。

 このように最低入札価格が動的に変更されるため、掲載オンだったキーワードが掲載オフになったり、掲載オフだったキーワードが掲載オンになることもある。オーバーチュアは、最低入札価格が上がる場合は管理画面にアラートを表示し、キーワードがオフになる前に入札価格を調整できる猶予期間を提供するとしている。

【関連記事】
オーバーチュアとヤフー、地図に合わせて広告表示「パートナーサイト向け地図API」提供開始
Google、AdWords「サイトターゲット」を「プレースメントターゲット」へ名称変更、CPC入札が可能に
Google、コンバージョン目標に基づいて入札金額を管理する新機能をAdWordsに追加
 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/07/17 19:42 https://markezine.jp/article/detail/4623

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング