SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Googleがロシアのオンライン広告会社を買収、ロシアで人気のサイトって?

 Rambler Mediaは、ポータル&検索サイト“Rambler.ru”をはじめとして、ニュースサイトや商品比較サイトを運営するほか、オンライン広告代理店を傘下に持つメディアグループ。Googleは、同グループの子会社であるコンテクスト広告会社ZAO Begunの株式100%を1億4000万ドルで取得した。

 米調査会社comScoreによると、ロシアのインターネット市場は急成長しており、2007年にインターネット利用者は25%増加しているという。ロシアではどんなサイトが人気があるのだろうか。comScoreが4月に発表したウェブサイトのリーチのランキング上位10社を見てみよう。

  1位 Yandex(62.4%)
  2位 Mail.Ru(51.0%)
  3位 Rambler Media(49.1%)
  4位 AOL(42.4%)
  5位 Google(40.5%)
  6位 Microsoft(33.3%)
  7位 ODNOKLASSNIKI.RU(29.9%)
  8位 VKONTAKTE.RU(29.6%)
  9位 Qip(26.6%)
10位 Connexus(18.9%)

 このランキングは2008年2月時点のデータをもとにしており、1位はロシア語検索エンジンのYandexでリーチは62.4%、Rambler Mediaは49.1%で3位、Googleも5位にランクインしている。

 comScoreは、急成長するロシアのインターネット市場はいくつかのインターネットブランドがリードしており、これらの企業が今後さらにビジネスを拡大させるだろうと分析している。そうした企業のひとつであるRambler Mediaから子会社を買収することによって、Googleはロシアでのビジネスをさらに強化しようとしている。

【関連記事】
Google、AdWordsキャンペーンでキーワードとプレースメントの併用を可能に
Googleの3D仮想空間サービス「Lively」、続々部屋が増殖中
Google、米国でアフィリエイトネットワークを本格稼動
Yahoo!とGoogleが広告事業で提携、あくまでもYahoo!の独立性は維持

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング