SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフー、「Yahoo!地図情報Webサービス」のAPIを公開

 ヤフーは、「Yahoo! JAPAN」の技術情報を公開する「Yahoo!デベロッパーネットワーク」で、「Yahoo!地図情報Webサービス」のAPI を公開したことを、12月14日に発表した。

 このAPIは、ヤフーが地図情報サービスで得たノウハウと、ヤフーの子会社である地図メーカーのアルプスが開発したスクロール地図用のAPIを統合したもの。縮尺の切り替え、航空写真への切り替え、アイコンの表示やユーザー独自アイコンの登録などが可能。

 地図情報は、同社の提供する「Yahoo!地図情報」サービスの最新データを利用することができる。提供される地図データは、日本地図、航空・衛星写真、地図縮尺レベル(最大10レベル)で、データは毎日更新される。

 「Yahoo! JAPAN ID(無料)」を持っていれば、誰でもアプリケーションIDを登録して利用することができる。ただし、非商用目的のみの使用に限り、ガイドラインに同意する必要がある。

 同社はさらに、技術者が意見やアイデアを自由に発信できる「Yahoo!グループ」内に「コミュニティー」を設立する。

プレスリリース:「「Yahoo!地図情報Webサービス」のAPIを公開」
Yahoo!デベロッパーネットワーク
Yahoo!地図情報Webサービス

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング