MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Google、「ハード404」の利用を推奨

2008/08/18 13:00

 Official Google Blogの8月12日のエントリで、アクセスしたURLのファイルが見つからないことを示すHTTPステータスコード「404 Not Found」の代わりに、「200 OK」とともにサイトのホームページのURLなどを返す「ソフト404」は利用者と検索エンジンにとって「わかりづらい」として、はっきりと「404 Not Fouond」を返すようサイト運営者に呼びかけている。

 ソフト404を返す場合、Googlebotが存在しないページに時間を費やしてしまい、そのURLをすばやく発見したり頻繁に訪れることがなくなるとしている。Googleは「404週間」として8月15日のエントリでもさまざまな質問に答えているほか、よい404の表示例を紹介している。また、Yahoo!が採用している「Not Found」表示後10秒でYahoo!のトップページに飛ぶ、メタリフレッシュについては「よいテクニック」だと評している。

【関連記事】
Google、同じ広告を何度も見せないコントロール機能をクッキーを使って実現
オリンピックの結果から天気や映画まで、ますます充実Googleの「特殊検索」
Googleマップの「ストリートビュー」で東京散歩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5