SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Google、「ハード404」の利用を推奨

 Official Google Blogの8月12日のエントリで、アクセスしたURLのファイルが見つからないことを示すHTTPステータスコード「404 Not Found」の代わりに、「200 OK」とともにサイトのホームページのURLなどを返す「ソフト404」は利用者と検索エンジンにとって「わかりづらい」として、はっきりと「404 Not Fouond」を返すようサイト運営者に呼びかけている。

 ソフト404を返す場合、Googlebotが存在しないページに時間を費やしてしまい、そのURLをすばやく発見したり頻繁に訪れることがなくなるとしている。Googleは「404週間」として8月15日のエントリでもさまざまな質問に答えているほか、よい404の表示例を紹介している。また、Yahoo!が採用している「Not Found」表示後10秒でYahoo!のトップページに飛ぶ、メタリフレッシュについては「よいテクニック」だと評している。

【関連記事】
Google、同じ広告を何度も見せないコントロール機能をクッキーを使って実現
オリンピックの結果から天気や映画まで、ますます充実Googleの「特殊検索」
Googleマップの「ストリートビュー」で東京散歩

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/08/18 17:11 https://markezine.jp/article/detail/5028

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング