SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アップルの2つのオンラインストア、App Storeはダウンロード数1億本を突破、iTunes Storeはレコメンド機能で活性化

 米Appleは9月9日、「App Store」からiPhoneとiPod touchのユーザーがダウンロードしたアプリケーションの数が、7月11日のサービス開始以来、累計で1億本を超えたと発表した。App Storeでは現在3,000種類以上のアプリケーションが提供され、その90%以上が販売価格10ドル以下、600本以上が無償で提供されている。

 9月10日にはiTunesの新バージョン「iTunes 8」を発表。搭載されたGeniusテクロノジーは、ユーザーが選択した曲をもとにまだ持っていない曲をiTunes Storeの中からレコメンドする機能を持っている。この機能をオンにすると、ユーザーのミュージックライブラリの情報を匿名でiTunes Storeに送信。他のユーザーの情報と合わせて独自のアルゴリズムによってデータを処理し、個々のユーザーのミュージックライブラリに合うようにカスタマイズされた結果を返信する。これによって、インターネットに接続していない状態でも、Geniusプレイリストを自動作成することができる。

 また、iTunes Storeでは、現在、ABC、CBS、The CW、FOX、NBCの主要ネットワークをはじめ、70以上のケーブルネットワークから30,000本を超えるコンテンツを提供。iTunes 8を使うと、ABC、NBC、ShowtimeからHD映像で1エピソード2.99ドルで見ることができまる。

【関連記事】
App Store対抗? Android携帯端末向けコンテンツ配信システム「Android Market」構想
iTunes Storeの音楽ダウンロードが30億曲を突破
iPhone 3G本日発売、携帯がインターネットマシンになる

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/09/10 11:55 https://markezine.jp/article/detail/5350

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング