MarkeZine(マーケジン)

記事種別

地デジ対応テレビの所有率はついに5割突破、「すでに地デジ見ている」4割以上

2008/10/17 13:40

 9回目となる「地上デジタル放送の浸透度に関する調査」は、7月下旬に首都圏・京阪神を対象に行われ、20~59歳の男女600人から回答を得た。発表された資料によると、地上デジタル放送対応テレビを所有する人の割合は、調査を開始した2003年7月から順調に進み、昨年度の35.3%から一気に52.3%に上昇。対応テレビ所有者のうち9割近くが、地上デジタル放送を“直接”受像できる内蔵型を所有している。

地上デジタル放送対応テレビの所有率

 「地上デジタル放送」という言葉を「聞いたことがある」という人は、昨年同様99.3%に達し、「聞いたことがある気がする」の0.3%を含めるとほぼ全員が「地上デジタル放送」という言葉を認知している。視聴状況では「地上デジタル放送をすでに視ている」と答えた人は、前年から14ポイントと大幅にアップして43.8%に達している。

 また、ワンセグ放送対応携帯電話の所有は、2006年からのこの3年間で10倍以上増加し、36.5%と4割近くまで伸びている。ワンセグ携帯電話所有者の7割弱が、携帯電話でワンセグ放送を見ている(「よく見る+時々見る」合計)と回答している。

ワンセグ放送対応携帯電話の所有率

【関連記事】
テレビを見ながら携帯やPCを利用している人は68%
オリンピックはやっぱり「テレビ」が6割超、ネットやワンセグは影薄く
IP放送サービスの視聴環境はPCからテレビへ、テレビでの利用者は2012年には5倍に
Windows Vistaが地上デジタル放送に対応、テレビ局5社との協力拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5