SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「モバゲー小説祭」開催、賞品総額は100万円

 「モバゲー小説祭」は、2008年10月から来年の3月までの6か月間に3回実施され、各回の最優秀作品(1名)に賞金30万円、優秀作品(2名)に20万円、特別賞(3名)に10万円と、総額100万円の賞金が贈呈される。17日から応募受付を開始した10月の作品テーマは「告白」。選出された作品については書籍化、コミック化される可能性がある。

 現在、「投稿小説」コーナーには48万以上の作品が公開されており、最近では10代だけでなく、20代・30代以降の男女の読者層も増加しており、閲覧数の多い作品も「恋愛」を中心とした作品から「ノンフィクション」や「エッセイ」などのカテゴリーの作品に変化しているという。

【関連記事】
「ケータイ小説好き」と「文学好き」は違う、ケータイ小説好きの6割が「まったく本を読まない」
カネボウのキャンペーンで、美人ケータイ小説家の作品を配信
作家・島田雅彦がケータイ小説に挑む、そのねらいとは?
モバゲーから生まれたケータイ小説「最愛の君へ。」講談社が書籍化
2007年書籍ベストセラーで、ケータイ小説が大健闘 【東日販調べ】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/10/20 13:15 https://markezine.jp/article/detail/5712

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング