SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

Yahoo!プロモーション広告をマンガで理解!

【検索連動型広告とLPO】
キーワードとランディングページを見直そう

季節需要もバッチリ獲得しよう

 先ほどのワインの例で言うと、図のように表現できそうです。

 いつもなら、ワインが好きな方のための施策だけで構わないかもしれませんが、季節需要があるため、顧客の「よく売れるターゲット」が変わってくるのです。

 これを活かしたランディングページを用意して、きっかけとなるキーワードに対して効果的に出稿することで、普段よりも売りやすい層に対してアピールできます。

 キーワードでユーザーがセグメントされているという特徴を活かしたページ作りによって、検索連動型広告の成果は大幅に向上します。ぜひ、年末商戦のための確認も兼ね、キーワードと広告、そしてランディングページの整合性をチェックしてみてください。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Yahoo!プロモーション広告をマンガで理解!連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

永松 貴光(ナガマツ タカミツ)

WEBコンサルティンググループ株式会社 代表取締役。慶応義塾大学 商学部卒業。大手人材派遣会社を経て、インターネットベンチャー企業で各種HP制作、プロデュース。その後、飲食店プロデュース会社でウェブプロデューサーとして、IT事業部の立ち上げからさまざまなネットビジネスを経験。ウェブ上での企業間提携、...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング