SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

クリスマスプレゼントの予算は平均1.5万円、恋人がいる人の4割「自宅で過ごす」【mediba調べ】

 medibaは、au携帯電話ユーザーのうち、1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)在住の20代と30代の未婚者を対象に、クリスマスに関する調査を行い、1,600人から有効回答を得た。

 今年のクリスマスは平日ということもあり、恋人がいる人では40.6%、恋人なしの人では56.6%が自宅でクリスマスを過ごすと回答。また、自宅以外でのクリスマスイベントの過ごし方は、恋人有りの人は六本木・お台場・横浜・銀座・丸の内といったイルミネーションが有名なデートスポットに出かける傾向にある。ただし、こうしたデートスポットに訪れるか否かは、恋人の有無が大きく影響しており、恋人ありでは14.2%だが、恋人なしでは2.0%となっている。

クリスマスの外出場所(恋人の有無)

 また、恋人へのクリスマスプレゼントの予算と相互に期待する金額の関係性、および充足率については男女ともに約116%で、互いの期待値を上回る結果となった。

プレゼント金額とプレゼント期待価格と充足率
※充足率(%)=(恋人へ贈るプレゼント金額÷相手のプレゼント期待価格)×100

 恋人へのプレゼント予算は男性平均で1.71万円、女性平均で1.31万円。平均すると1.51万円で、男女間でプレゼント予算に0.4万円の開きがある。また、恋人に期待するプレゼント予算は男性で1.13万円、女性で1.46万円。男性はプレゼント予算がプレゼント期待価格を0.58万円上回り、相手よりも多く出したいと考えているのに対し、女性は0.15万円下回る結果で自身が出す以上のものを男性に求めている傾向が見られる。

 また、クリスマスに聞きたい「着うたフル」を聞いたところ、最も人気のあったものはEXILEがカバーしている「ラストクリスマス」、女性は2番目にマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」、男性は山下達郎の「クリスマスイブ」がランクインしている。

【関連記事】
宇宙からクリスマスメールを送ってみませんか?JAXAが衛星「きずな」経由で配信実験
ヴーヴ・クリコ、クリスマス気分を華やかに盛り上げる期間限定サイトを公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/12/22 12:45 https://markezine.jp/article/detail/6175

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング