MarkeZine(マーケジン)

記事種別

SNSで「同級生と再会したことある」25%、同窓会を開きたい同級生は?

2009/01/05 12:55

 アイシェアは2008年12月に、SNSと同級生探しについての調査を行い、20代から40代を中心とするSNSのアカウントを持っているネットユーザー219名から有効回答を得た。

 「SNS上で学生時代の同級生などと再会したことはあるか」をたずねたところ、25.6%が「ある」と回答し。年代別では若い年代ほど高ポイントで、20代では36.8%、30代は26.1%、40代は18.0%となっている。

 「SNSで学生時代の同級生などを探したことはあるか」については、「ある」と答えた人は35.2%で、年代別では若い年代ほど高く、20代では47.4%と半数近くなっている。

 また、「SNSで学生時代の友人と同窓会をするなら、どの時期の同窓会を最も開きたいか」との質問については、全体では「高校」が最も多く32.4%。次いで「中学校」、「大学・短大・専門学校」、「小学校」となっている。

 性別で見ると、女性は「高校」、「小学校」、「中学校」の順に多く、男性は「中学校」、「高校」、「大学・短大・専門学校」で、女性で2位だった「小学校」は男性では4位となっており、性別によって順位に変化が見られた。

【関連記事】
日本の「SNSへの興味を失って来ている」率は55%、17か国中最高に
中高年向けSNSを活性化する新コーナー「旧友探し」
mixi、マイミクのマイミクから知り合いを探す「あなたの友人かも?」機能を提供
Googleを使う人は親友がいないことが多い? Eストアー調査「グーグルな人、ヤフーな人」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5