SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第66号(2021年6月号)
特集「SNSプラットフォーム徹底解剖」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Amazon.com、多様な取引に対応可能な決済サービスを提供

 Amazon.comの子会社Amazon Paymentsは、決済サービス「Amazon Flexible Payments Service(Amazon FPS)と各種取引に対応したAPIのセット「Amazon FPS Quick Starts」を提供する。

 「Amazon FPS Quick Starts」は、取引に応じて5種類用意されている。「Basic Quick Start」では、ネットショッピングや寄付など、1回ごとの決済を可能にするもので、「Advanced Quick Start」は、音楽ダウンロードやオンラインストレージなど、利用機関や量などに応じた決済に対応している。

 「Marketplace Quick Start 」は、マーケットプレイスアプリケーションの構築用、「Aggregated Payments Quick Start」は、小額決済を可能にするマイクロペイメントなど、複数の取引をまとめて処理するのに対応している。そして「Account Management Quick Start」は、アカウント管理、残高や取引の情報をウェブサイトやアプリケーションに組み込むことができる。

 これらのサービスは、3月15日までに登録をして6月1日までにAmazon FPSを使ったサービスをローンチすると、90日間、50万ドルの取引まで無料で利用することができる。

【関連記事】
Amazon.com、カジュアルゲームのダウンロード販売をスタート
Amazon EC2、ついに正式版へ!Windows ServerとSQL Serverのホスティングも開始
Amazonのアウトソーシングマーケットプレイスが大量発注を可能にする新機能を公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング