SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究

大幅なコスト減に成功!
動画配信サーバのクラウド化とは?

例えばウェブキャンペーンでは、動画コンテンツへの急激なアクセスの増加でサーバがダウンすることも珍しくないが、これは広告主にとって大打撃。また、コンテンツの配信に用いられる通常のCDNは従量課金制。アクセスが伸びればコスト負担も増すため、予算管理が難しいのも問題だ。大きな反響を集めたことを、素直に喜べなくなってしまう。では、どうしたら良いだろうか?

動画配信にまつわる問題を解消するサービス「Deliver-spice!」

 動画を中心とする大容量コンテンツの配信サービスに対するニーズはますます高まっているが、ここで問題になるのが、アクセスが集中するコンテンツを、いかに安定的に、また、リーズナブルなコストで配信できるかどうか。

 例えばキャンペーンサイトでは、ウェブサイトへのアクセス数が予測しづらく、動画コンテンツへの急激なアクセスの増加でサーバがダウンすることも珍しくないが、これは広告主にとって大打撃。せっかくのユーザーを取り逃がしてしまうのだ。

 また、動画コンテンツの配信に用いられる通常のCDN(Contents Delivery Network)サービスは従量課金制。アクセスが伸びればコスト負担も増すため、予算管理が難しいのも問題だ。大きな反響を集めたことを、素直に喜べなくなってしまう。

 ところが、このような動画配信にまつわる問題を解消するサービスがあるという。それが、スパイスボックスと、通信技術開発のHoster-JPが共同で提供する「Deliver-spice!」だ。ここでは、スパイスボックスの工藤暢久氏、Hoster-JPの山田隆史氏、伊野露起氏に、「Deliver-spice!」の概要、さらに技術的な背景について尋ねてみた。

 数多くのナショナルクライアントをはじめ、企業サイト・キャンペーンサイトの制作を行うスパイスボックスでは、高まる動画配信へのニーズに対して、頭を悩ませていたという。

「当社が制作を担当するキャンペーンサイトでは、動画を活用したものも多いのですが、短期間で大量のアクセスが集まった場合の対応には、いつも頭を悩ませていました。動画の配信には、CDNと呼ばれるサービスを利用することが多いのですが、通常これは従量課金制。人気を集めたキャンペーンでは、多くの費用がかかってしまいます。場合によっては、配信のための予算を確保するためにコンテンツ制作費用を削らなくてはいけない、なんてことも考えられます。ですので、安定的な動画配信を安価に提供できれば、たいへん良いサービスになると常々考えていたのですが、そんな中で知ったのが、Hoster-JPが持つ、グリッドコンピューティングを応用した大容量コンテンツ配信技術でした」(工藤氏)

 一方で、グリッドホスティングなど高度な技術で知られるHoster-JPも、自社のサービスを効果的に使ってくれるパートナーを探していたという。

 「私たちが持つグリッドコンピューティングの技術を、サービスに落としこんでいただける企業を探していたので、スパイスボックスとの協業は、嬉しい出来事でした」(山田氏)

 異なる長所を持つ2社が協業して提供する「Deliver-spice!」。Hoster-JP テクニカルマネージャーの伊野氏は、その特徴を次のように挙げる。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
「Deliver-spice!」の特徴

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

大正谷 成晴(オショウダニ シゲハル)

1973年生まれ。フリーランスライター・エディター。2001年よりビジネス誌を中心に活動を開始。現在に至る。趣味はサイクリング、料理、投資。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング