SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ガールズオークション、アパレルメーカーも出品できるシステムを整備、新品をアウトレット感覚で落札可能に

 20代の女性を中心に「ガルオク」の愛称で親しまれている「ガールズオークション」は、良い品を安く手に入れたいという消費者心理の高まりを受けて、サイトリニューアルを行う。

サイトのロゴを一新した「ガルオク」サイト

 メインターゲットである20代の女性が使いやすいよう商品の絞り込みを可能にし、価格更新のリアルタイム確認機能を提供するほか、東京ガールズコレクションの出演モデルたちの私物オークションなどのイベント連動も行う。また、アパレルメーカーや小売業者が出品できるよう法人出品対応のシステムを整備して、新品の品物をアウトレット感覚で落札可能にする。

 今回、運営会社ワンステップフォワードはガールズオークションに社名を変更し、代表取締役を兼任していたインタースペース代表取締役社長の河端伸一郎氏に代わり、2月10日から尾久一也氏が専任として就任。また、サイト名も「Super ガールズオークション」から「「ガールズオークション」に変更して、新体制でのスタートを切っている。

【関連記事】
インタースペース、「ガルオク」運営会社ワンステップフォワードを子会社化
つい来た!girlswalker.comが「ガールズ自販機」を展開
ユニクロ、「東京ガールズコレクション」に初参加
情報に敏感な人ほど、衝動買いの成功率が高い【ガールズウォーカー調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/02/10 16:30 https://markezine.jp/article/detail/6540

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング