MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Google、欧米19の言語で、AdSense広告ユニットのフォント変更を可能に

2009/02/23 11:25

 フォントを変更できるのは、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、インドネシア語など、ラテン文字を使っている言語で作られたページの広告ユニットで、現在19か国語に対応している。従来のAdSenseの標準フォントファミリーに加えて追加されたフォントは、Arial、Times、Verdanaの3種類。

 このフォント変更は、既存の広告ユニットに対しても反映させることができる。フォントひとつで広告のイメージはずいぶん変わるため、サイトの雰囲気に合う広告ユニット作成に活用することができる。

【関連記事】
Google、「モバイル検索向けAdSense」提供開始
Google AnalyticsでAdSenseのデータ解析が可能に
Google、AdSense広告のフォントサイズを大きめに変更
Google、「フィード向け AdSense」スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5