SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アイオイクス、多変量解析機能を実装したモバイルLPOツール「DLPO mobile」をリリース

 モバイルサイトの場合、画面の表示範囲が狭いことからユーザーにストレスを与えやすく、キーワード検索結果から閲覧するページ数は平均2.4ページと、PCサイトの平均3.6ページよりも少ないことからランディングページの重要性はより高いといえる。

 「DLPO mobile」のターゲティング機能では、サイト流入時の属性によってユーザーをセグメントし、それぞれに最適なクリエイティブを表示する事ができる。ターゲティング可能な属性は、自然検索キーワード(対応携帯キャリア:au、SoftBank)、リスティング広告、各種インターネット広告(バナー広告・アフィリエイト広告など)、曜日、時間、携帯キャリア、機種。

 A/Bテスト機能では、独自のロジックに基づき開発した、時々刻々と変化するコンバージョン率を測定し、各時間帯に最適なクリエイティブを自動的に表示する機能を実装している。

 また、多変量解析機能(直交表対応)では、ランディングページのコンテンツ要素ごとに複数のクリエイティブを自動的に差し替えテストし、最もコンバージョン率が高い各組み合わせパターンと、どのコンテンツ要素がコンバージョン率に与える影響度が高いかを抽出。実験計画法と呼ばれる工学的手法によって、膨大な組合せテストによる長時間テストの回避を実現している。

【関連記事】
アイオイクス、多変量解析や市区町村ごとのエリアターゲティングが可能なLPOソリューションをリリース
アイオイクス、ランディングページ最適化パッケージ「Opti-Meister」を提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/02/23 12:23 https://markezine.jp/article/detail/6664

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング