SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Yahoo!がディスプレイ広告を強化、ターゲティングを向上させる3つのプロダクトを投入

 今回発表されたプロダクトのひとつ「Search Retargeting for Display Advertising」は、検索キーワードからユーザーの関心をとらえ、ディスプレイ広告によってりターゲティングするもので、たとえば「サンダル」という言葉で検索したユーザーには、適切なはきものの広告が表示されるようになる。

 また「Enhanced Retageting for Display Advertising」は、標準的なサイトリターゲティングと動的な広告生成を組み合わせたもの。飛行機のチケットを取り扱うサイトに、ある区間の飛行機のチケットを探しにきたユーザーが再びそのページを訪れたときに、その特定のフライトについてパーソナライズされたチケット情報を提供することができる。

 3つめの「Enhanced Tageting Capabilities for Display Advertising」は、スポンサードサーチとコンテンツマッチプログラムのための拡張されたターゲティング機能。広告主は時間帯・曜日といった広告のスケジュールやリーチしたいユーザーの年代・性別などの条件を設定し、適切な対象にリーチするため、セグメントによって入札価格を変更することが可能になる。

【関連記事】
米Yahoo!、郵便番号によるジオターゲティング広告を展開
ヤフー、「コンテンツマッチ×行動ターゲティング」を実現する新サービスを発表
ヤフー、広告主がターゲットを設定できる「カスタム行動ターゲティング広告」を提供開始
PCディスプレイ広告は2008年に停滞感、どうなる?2009年のインターネット広告市場

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング