SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通、公共性の高い広告専門ユニット「電通ソーシャル・デザイン・エンジン」立上げ

 環境問題、国際貢献、地域活性化など社会課題を扱うコミュニケーションへのニーズが高まるなか、NPO/NGO、国際機関、地方自治体などとの関係性構築や、新たなコミュニケーションサービスの提供を求められているとして、電通はソーシャルコミュニケーションの専門プランニング・ユニット「電通ソーシャル・デザイン・エンジン」をソーシャル・プランニング局に設置し、活動を開始する。

 ユニットには7名の広告クリエーター、戦略プランナー、プロデューサーが参加。各スタッフは、これまで「100万人のキャンドルナイト」「タンザニア古着提供プロジェクト」「WFP(国連世界食料計画)」「AC(公共広告機構)」のほか、企業の環境コミュニケーション ・公共性の高い新商品キャンペーンなどを手がけている。

【関連記事】
環境や社会貢献をうたった商品、「普段から意識して買っている」2割、効果に疑問の声も
自動車購入時に「環境への配慮」を最重要視する人はわずか1.4%
電通テック、クリエーティブコンテンツ制作事業に特化した「電通クリエーティブX」設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング