SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ゲーム内広告のアドプレイン、ついにセカンドライフへ進出

 ゲーム内広告専門広告会社のアドプレインが、「Second Life(以下、セカンドライフ)」に進出することを1月29日に発表。2007年に入って次々と国内の広告代理店が支店を開設する中、同社もセカンドライフ内にオフィスを新設し、企業がセカンドライフに参入するためのコンサルティングやコミュニケーション戦略立案を実施する支援事業を開始する。

 「セカンドライフ」は、米リンデン・ラボが2003年に開始したサービスで、現在では全世界で約300万のユーザーが存在しているバーチャルワールド。アドプレインではゲーム内広告事業のノウハウを活かして、日本企業の参入を支援するとともに、サイバーエージェントグループ内で連携しながら事業を展開。同グループで、クチコミ・マーケティングを手がけるサイバー・バズは、「セカンドライフ」内のバイラルプロモーションについての研究と商品開発をアドプレインと共同で行う予定だという。

 今回のサービス開始に伴い、アドプレインはセカンドライフ内にオフィスを設置。あとは、セカンドライフの日本語版サービス開始を待つばかりとなっている。

プレスリリース:「バーチャルワールド「SecondLife(セカンドライフ)」へ参入のためのコンサルティング、コミュニケーション戦略立案等の支援事業を開始」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/24 18:29 https://markezine.jp/article/detail/705

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング