MarkeZine(マーケジン)

記事種別

第4回 ついに達成!年商1億円への道(後編)~「下町の焼酎屋 澤屋総本店」がブレイクするまで~

2007/02/19 11:00

ブームの火付け役にもなれる、ネットショップ経営のおもしろさ

では、庄司さんがネットショップを開いて、これまでで一番よかったことを教えてください。

「お客様の反応がダイレクトにわかること」と「マーケットのトレンドが肌でわかるようになったこと」でしょうか。現在人気の芋焼酎「赤霧島」は、実は当店の楽天ショップがきっかけとなって大ブレイクしたんですよ。「これは売れる」という確信のもとに先行予約を開始したところ大きな反響をいただき、予約段階でランキングトップ3になりました。こういう体験も得がたいものだと思います。

予約でランキングに入るというのは、当時は珍しかったのではないでしょうか。では、悪かったことは何かありますか?

そうですね。睡眠時間が大幅に減ったこと(笑)。仕事と遊びの境界線がなくなったことは、ちょっと困ったこととも言えますね。

では、これからインターネットショップを立ち上げようとしている方に対して、一言お願いします。

今はモノあまりの時代。ただ単純にモノを売っていてはダメです。「なぜその商品をお客様が買う必要があるのか」、「なぜ、その商品を店は勧めるのか」ということがしっかりしていて、そのメッセージが伝わるサイトであれば、当たり前のように売れます。それがなければ売れません。「より狭く、より価値をつけて売る!」この売り方を実践してこそ、真のインターネットショップでしょう。皆様の成功をお祈りしています!

さらにターゲットをしっかりとにらみ、オリジナリティーがあれば、言うことはありませんね。では、一般消費者の方々に対して一言。

この機会にどうぞ当店をご利用下さい。お待ちしております!!

貴重なお話、ありがとうございました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5