SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

講談社・集英社・小学館と大日本印刷らがブックオフ株を取得、二次流通も含めた出版業の新システムを構築

 講談社、集英社、小学館、および大日本印刷とそのグループ会社である図書館流通センターと丸善が取得するのは、Ant Global Partners Japan Strategic Fund Iとアント・DBJ投資事業有限責任組合が保有するブックオフコーポレーションの全株式で、発行済株式総数の28.90%を各社4~6%ずつ保有する。

 今後は、ブックオフとともに二次流通も含めた出版業界全体の協力・共存関係を構築することになるが、新刊を売る立場にある出版3社は、著者・著作権者へも配慮しつつ市場の構築を図るとしている。

【関連記事】
大日本印刷が主婦の友社と提携、出版業の合理化を推進
丸善、ジュンク堂、大日本印刷が業務提携、書籍販売市場の活性化をはかる
小学館、高橋留美子の新作まんがを日米同時ネット配信
講談社、3秒で読める「瞬間誌」をデジタルサイネージで展開
グラムメディアに、電通・ADK・集英社・みずほキャピタルが資本参加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/05/13 11:30 https://markezine.jp/article/detail/7275

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング