SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

コンテンツを持って出かけよう、「PSP go」を11月に国内発売

 今回の新モデルでは、「go」という名前が示すとおり、コンテンツを手軽に持ち運べるよう、16GBのフラッシュメモリを搭載。PlayStation Storeで、ゲームや無料体験版、映像作品などを、PSPから直接、またはPS3経由でダウンロードすることができる。PSP go同梱のCD-ROMに収録されたコンテンツ管理ソフトウェア「Media Go」をPCにインストールすると、PC経由のダウンロードも可能になる。

 また、今秋提供を開始するPSP版の音楽アプリケーション「SensMe channels」によって、音楽CDなどから取り込み、PSPに転送した楽曲をよりリッチなインターフェイス上で視聴することもできる。

 PSP goは、11月1日に希望小売価格26,800円で発売。それに先駆けて、北米・欧州・アジア地域で10月1日に発売される。

【関連記事】
マイクロソフトがコントローラのいらないゲームを発表
小中学生で人気の「パソコンゲーム」、チャット利用は中学生の3割
iPhoneユーザーに大人気「Tap Tap Revenge」はApp Store利用者の3割がインストール
小中学生の学習方法1位「塾」、2位「ニンテンドーDSなどゲーム機」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/06/03 14:20 https://markezine.jp/article/detail/7465

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング